本文へ移動

特別養護老人ホームぽぷら

特別養護老人ホームぽぷら とは?

10人1組のユニット型の新型特別養護老人ホームです。現在満室で50名の方が暮しておられます。
 認知症の方や、身体を思うように動かせない方など様々な方がおられますが、1人ひとりにその人らしい、自然な暮らしを送ってもらえるよう、心身ともに寄り添う介護を目指しています。

入居基準

  平成27年4月から特別養護老人ホームの入居基準が変わります。
  特別養護老人ホームへの新規入居は、原則として要介護3以上の方が対象となりました。
  ただし、要介護1・2の方であっても、やむを得ない事情により在宅生活が困難な状態で
  ある場合は新規入居が認められる場合があります。(特例入所)
  詳しくは相談員までご相談ください。

居住環境

        個室、ウォシュレット付トイレ完備
        居室床面積:約18.12㎡

施設写真

申込の流れ

 入居のご相談  
入居に関する詳しいご説明等、まずは相談員へご連絡下さい。
パンフレットのご郵送も承ります。
 
入居のお申込みのお問い合わせはこちらまで
特別養護老人ホームぽぷら ℡077-563-0030 (担当:宇野)
 
 
 入居申込に必要な書類

1.特別養護老人ホーム入所申込書

2.(別記様式)特例入所申込理由書(要介護1.2の方のみ対象)

3.担当ケアマネージャーの意見書

4.調査票

5.介護保険被保険者証の写し

6.過去3か月の「サービス利用表」・「サービス利用表別表」の写し

(在宅サービスを利用している方)  
7.障がい者手帳等の写し(障がい者手帳の交付を受けている方)
 

★最近の特養★

RSS(別ウィンドウで開きます) 

七夕☆ミpart2

2022-07-28
カテゴリ:特養ぽぷら
七夕part2をアップします
短冊を前にとても嬉しそうな皆さんです

七夕は中国古代の民間伝承が元になっていて、日本には奈良時代に宮中儀式として
織姫がはた織の上手な働き者だった、という内容から手芸や裁縫の上達を願う風習に
繋がったそうです
星に願い事をする原型はここから始まったと言われています

今年は晴天の空だったので、夏の大三角形がみれた人も多いのではないでしょうか?
また、来年も皆さんお元気で七夕飾りを作れることを願っています



花火をしました*

2022-07-21
カテゴリ:特養ぽぷら
11丁目で花火大会をしました
19時から20時の時間帯に行ないましたが、まだ明るかったようです

皆さん久しぶりの花火に大盛り上がり!!
いくつになっても楽しいな楽しかったね
と声が上がり、夏の風物詩を楽しんでおられました

室町時代の公家である万里小路時房日記の建内記に記載されている物が最古の記録で、
日本では室町時代から知られているそうです。
1659年に「鍵谷」という花火専門業者がおもちゃ花火を売り出したことから
「たーまやー、かーぎやー」と 掛け声を掛けるようになったそうです





七夕飾り

2022-07-08
カテゴリ:特養ぽぷら
七夕☆ミ
7月7日は七夕でした
入居者の皆さんやご家族様に短冊に願い事を書いて頂きました

お昼ご飯の献立は、稲荷寿司・七夕そうめん・牛蒡の味噌煮・星のミルクプリンでした
入居者の皆さまに七夕の雰囲気を存分に味わって頂けたかな~と思います

社会福祉法人みのり
特別養護老人ホームぽぷら
〒525-0028

滋賀県草津市上笠1丁目1-22
TEL.077-563-0030
FAX.077-563-7900

特別養護老人ホーム
ショートステイ
ケアハウス

────────────────

地域密着型小規模

特別養護老人ホームなみき

〒525-0028

滋賀県草津市上笠1丁目1-16
TEL:077-563-6600
FAX:077-563-6602

────────────
────

デイサービスセンター湯楽里

〒525-0028

草津市上笠1丁目9-11

TEL:077-567-2688

FAX:077-562-0412

草津市上笠居宅介護支援事業所

TEL:077-565-0293

FAX:077-565-0412

松原地域包括支援センター

TEL:077-561-8147

FAX:077-561-9528

TOPへ戻る